自動車保険を選ぶ時にここだけは外さないようにしよう!


損保各社の保険料や補償内容を比較しよう

自動車保険に加入後に不満が無いようにするには、契約前に国内を代表する損保各社の公式サイトやパンフレットなどを利用して、人気のプランの保険料や補償内容をよく比較することが重要となります。最近では、会社によってネット上で加入手続きを済ませることで保険料が安くなったり、充実した補償内容を選べたりすることがあります。そうした中、実際にお目当ての自動車保険に加入をしている人の体験談を参考にしつつ、時間を掛けていくつかの会社の事情を把握することがおすすめです。また、加入手続きをするタイミングによって、通常よりもお得に特約を付けられることもあります。特約の種類やサービスの内容については、会社ごとに大きなバラつきがあります。そのため、少しでも分からないことがあれば積極的に電話サポートの窓口に質問をしてみると良いでしょう。

緊急時のロードサービスが充実している会社がおすすめ

数ある損保会社の中でも、緊急時のロードサービスが充実しているところは、幅広い年齢の消費者の間でニーズが高まっています。たとえば、すぐに事故現場に担当者が駆けつけてくれたり、民事事件に詳しい弁護士と無料で相談できたりする自動車保険については、車に乗る回数が多い人にとって頼れるものとして位置づけられています。損保会社によっては、事故の規模に応じて、相手方との示談はもちろんのこと、レッカー車や台車の手配をしてくれることもあり、いざという時にも冷静に対応をすることが可能です。なお、ロードサービスを重視したい人は、保険料が高めのプランを選択したり、契約前に各社のオペレーターの対応の良し悪しを確認したりすることが重要です。

自動車保険には、自賠責保険と任意保険があります。自賠責保険は加入が義務付けられているもので、主に対人賠償の補償です。車の損傷や自分の怪我の補償など、足りないものを任意保険で補います。